2020年01月14日

1月の夕食会

1月11日(土)の夕食会は「あさりのパスタ」を作りました。クラムチャウダーをベースに、いつものように具沢山に仕上げました。



本日の材料です。 「人参・じゃが芋・玉葱」の定番具材、「冷凍むきアサリとベーコン」はメインでもありながら、しっかり出汁も出ます。 さらに「マッシュルーム缶」は汁も出汁として使います。 「クラムチャウダーのルウ・牛乳」でスープ仕立てにして、「冷凍ブロッコリー」で彩りを添えます。 それと「パスタ」です。
材料.JPG



具材を切ります。 人参・じゃが芋は銀杏切り、玉葱は色紙切り、ベーコンも数cm角に切り揃えます。
人参切る.JPG

じゃが芋切る.JPG

ベーコン切る.JPG



マッシュルーム缶は具と汁に分けます。 具はスライスしてあるので、直ぐに使えて便利です。 冷凍ブロッコリーも電子レンジで解凍しておきます。 こちらも切って下茹でしてあって、こちらも便利です。 どちらも長く保存もできて重宝します。
ブロッコリー.JPG



混ぜ合わせる具材が整いました。
切った具材.JPG



切った具材を炒めて行きます。 鍋にサラダ油をひき、 玉葱・人参・じゃが芋を入れて炒め、更にベーコン・マッシュルームを入れて炒めます。 いい香りが一面に広がります。
具材炒める.JPG



マッシュルーム缶の汁・牛乳を加え、沸騰したら弱火で煮込みます。 一度火を止め、ルウを入れて溶かします。 最後に冷凍したままのあさりを入れ、時々かき混ぜながら しばらく煮込みます。
汁煮込む.JPG



煮込んでいる間に、パスタを茹でます。 茹で上がったら皿に盛ります。
パスタ.JPG



上から具沢山のスープをかけ、ブロッコリーを添えて、出来上がりです。
出来上.JPG



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数)
・珍しいソースだったけど、美味しかった。
・ボンゴレとは違ったが、予想に反して美味しかった。
・ボンゴレよりも野菜が取れて良かったが、今度はボンゴレの作り方を教えてもらいたい。
・久しぶりにメイン調理を担当したが、自分で作るとより美味しく感じる。
・今日はいつもと違うメンバーがメインで調理した。色々なメンバーが参加できるのは良いと思う。



次回の夕食会は2月8日(土)「豚肉の柳川丼風」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 18:00| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

12月の夕食会

12月14日(土)の夕食会は「ミネストローネ」を作りました。 定番のスープを具沢山にして主役の一品にしました。



本日の具材です。 玉葱・人参・じゃが芋・キャベツ・ウインナー・トマト缶・マカロニと盛り沢山です。
材料.JPG



具材を切ります。 玉葱・人参・じゃが芋・キャベツ・ウインナーを数cm角に切り揃えます。
人参・キャベツ切る.JPG

じゃがいも切る.JPG

ウィンナー切る.JPG



切った具材を炒めて行きます。
切った具材.JPG


鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクのみじん切りを入れ弱火で香りを出します。 玉葱・人参・じゃが芋を入れて炒め、更にウインナー・キャベツを入れて炒めます。
野菜炒める.JPG



野菜がしんなりしたら、トマト缶・コンソメ・ローリエを加え煮立てて灰汁を取り、様子を見て水を足しながら中火で暫く煮込みます。
トマト追加.JPG

煮込む.JPG



クリスマス仕様の可愛いマカロニを添えました!
マカロニ茹で上がり.JPG



バゲットは、ホットプレートで焼きます。
バゲット.JPG



季節に合わせた、熱々ミネストローネの完成です。
出来上がり.jpg



寒くなって体調を崩したりなど、いつもより少ない参加者にもかかわらず、皆さん頑張って調理してくださいました! 美味しかったと好評でした。



次回の夕食会は1月11日(土)「あさりのパスタ」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 17:00| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

11月の夕食会

11月9日(土)の夕食会は「カレーうどん」を作りました。 お餅を添えて「ちから・カレーうどん」にパワーアップです。



本日の具材です。 定番の「豚肉・玉葱」に「人参・えのき・しめじ・油揚げ」を加え、栄養たっぷり・具沢山にします。
材料(野菜・肉).JPG



「うどん」も、ドドーンとたっぷりです。
材料(うどん).JPG



「出汁・醤油・酒・みりん」の調味料を合わせておきます。それと「カレールウ」です。カレールウでとろみはつきますが、念のため、片栗粉も用意しました。
調味料.JPG



具材を切ります。 玉葱は薄切り、人参は銀杏切り、油揚げは短冊切り、えのきは根元を切って半分に切り、しめじは子房に分けます。
玉葱薄切.JPG

人参銀杏切り.JPG

えのき半分.JPG

しめじ子房.JPG



鍋に油をひき、豚肉を色が変わるまで しっかり炒めます。
肉炒める.JPG



玉葱・人参を加えて炒め、さらにしめじ・えのき・油揚げを加えて よく炒めます。
玉葱炒める.JPG



合わせておいた調味料と水を加え、煮立てます。
調味料入れる.JPG



灰汁を取り、暫く煮込みます。
灰汁取.JPG



火を止めて、カレールウを入れ溶かします。カレー粉や出汁で味を調え弱火で煮込み、カレーの掛け汁の出来上がりです。
カレー粉入れる.JPG



うどんは茹でて、器に盛っておきます。
うどん盛る.JPG



添えるお餅は冷凍してあるので、電子レンジで解凍します。
餅解凍.JPG



器に盛ったうどんにカレーの掛け汁をよそい、お餅を乗せて完成です!
出来上アップ.JPG

出来上.JPG



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数)
・具だくさんでお腹一杯。
・肉が多かった。
・80点の出来。
・初カレーうどんだった。店先のサンプルに比べ、具がたくさんで体に良いと思った。
・さわやかるーむの食事会にハズレなし。
・お餅が大好きなので、何個でも食べられる。



次回の夕食会は12月14日(土)「ミネストローネ」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 15:40| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

10月の夕食会

10月19日(土)の夕食会は「麻婆茄子」を作りました。 シンプルな中華の定番メニューを具沢山にしてみました。



本日の材料です。 お馴染みの「茄子・豚挽肉・長ねぎ・ニンニク」に、「しめじ・パプリカ」を加えました。
材料(具).JPG


定番の中華調味料「豆板醤・甜麺醤・鶏がらスープ」に「オイスターソース」を加えて、さらにコクを出します。 調味料は計量するのに、瓶ではなくチューブタイプが便利です。 他にも「酒・醤油・ごま油」も加え、味を調えます。
調味料.JPG



具材を切ります。 茄子は縦長に切り、パプリカは縦長の薄切り、長ねぎ・ニンニクはみじん切り、しめじは子房に分けます。 皆で一斉に切るので、たくさんの量も一気に切れます。
茄子切る.JPG

パプリカ薄切り.JPG

長葱みじん切り.JPG

しめじ子房分ける.JPG

一斉に切る.JPG



まず野菜を炒めます。 茄子に焼き色がついたらパプリカ・しめじを加え、一度 鍋から取り出して、余分な油を切ります。
茄子炒める.JPG

野菜炒め終わる.JPG



次に挽肉を痛めます。 鍋にごま油を熱し、ニンニク・生姜を弱火で炒め香りが出てきたら、挽肉を加えてほぐしながら強火で炒めます。 肉の色が変わってきたら、豆板醤・長ねぎを加えてよく炒め、調味料を加えて煮立てます。
挽肉炒める.JPG

挽肉+ねぎ炒める.JPG



炒めておいた野菜を加え、片栗粉でとろみをつけます。
全部炒め.JPG

彩り良く仕上がりました。
盛付アップ.JPG



ご飯を添えて、完成です!
出来上.JPG




参加された方々の感想は、以下の通りです。
・初めて参加したため、まだ緊張感があるけど美味しかった。
・体調を崩し作るのに参加できなかったが、美味しかった。
・カラフルだったし、茄子が好きなので良かった。
・もう少し辛くても良かった。
・(辛いのが苦手だが)そんなに辛くなくてよかった。
・さわやかるーむの食事会に外れ無し。
・今日は、久々や初めての人が参加してくれて良かった。
・メインで作ってくれた利用者さん、ありがとう。
・茄子が好きなので、ついおかわりしてしまった。
・キャンセルが出て、ありつけて良かった。
・もともと麻婆茄子は好き。美味しかった。




次回の夕食会は11月9日(土)「カレーうどん」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 14:30| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

9月の夕食会

9月14日(土)の夕食会は「鶏挽肉のクッパ」を作りました。 韓国語で「クッ」はスープ、「パプ」はご飯のことをいい、肉・野菜などを煮込んだ熱いスープをかけて食べる韓国料理だそうです。 今回は、暑い日が続く中、食欲が出ない時でも食べやすいように、シンプルな鶏そぼろに中華風スープをかけて、サラサラッとお茶漬け風に食べられるようにしました。



本日の材料です。 鶏そぼろは「鶏挽肉・長ねぎ・えのき・ザーサイ」です。 スープは卵とじで、トッピングにキムチをのせます。
材料.JPG



調味料は鶏そぼろに「ごま油・塩・コショウ」、スープはシンプルに「鶏がらスープの素・料理酒」です。 ザーサイやキムチが味のポイントになるので、薄くあっさり仕上げます。
調味料.jpg



具材は、それぞれ みじん切りにします。
ネギみじん切り.JPG

えのきみじん切り.JPG

ザーサイみじん切り.JPG

キムチ粗みじん.JPG



しっかり切った具材が揃いました。
切った材料.JPG



まず、鶏そぼろを作ります。 熱した鍋にごま油をひき、鶏挽肉を入れて色が変わるまで炒めます。
鶏そぼろ混ぜる.jpg



長ねぎ・えのきを入れて炒め、火が通ったらザーサイを混ぜ合わせ、塩・コショウを加えて炒めます。
鶏そぼろ+野菜.JPG



次に、スープを作ります。 具の卵を溶きほぐしておきます。
卵ほぐす.JPG



鍋に調味料を加えてひと煮したスープに、溶き卵を回し入れます。
卵とじ.JPG




器にご飯を盛って鶏そぼろを乗せ、スープを注ぎ、キムチを好みの量で乗せて出来上がりです。 辛味が苦手な場合は、鰹節をかけても美味しく、一品で2種類の味が楽しめます。
出来上.jpg



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・薄いようで、美味しい味だった。
・キムチを入れると、ちょうど良い味になった。
・食べやすかった。
・シメジを入れても良いかも。
・美味しかった。
・辛くなくて良かった。
・好みとしては、塩コショウがもう少し効いていると良いと思った。
・バランスが良くて、美味しかった。
・さわやかるーむの食事会にハズレなし!




次回の夕食会は10月12日(土)「麻婆茄子」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 14:20| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

8月の夕食会

8月10日(土)の夕食会は「鶏塩だれの冷やし中華」を作りました。定番の冷やし中華とは一味違います。鶏挽肉をあんかけ風のタレにして、細かく切った野菜と合わせ、麺と絡めながら食べます。


タレの材料は「鶏挽肉・トマト・きゅうり・長ねぎ・かいわれ大根」です。
鶏挽肉.JPG

野菜.JPG



野菜はさいの目切りにします。
きゅうりさいの目切り.JPG



定例となってきた長ねぎの「みじん切り講座」です。 
長ねぎみじん切り.JPG



野菜が揃いました。トマトは電子レンジで少し加熱して、食べやすくしました。
細かい野菜.JPG



鍋に油をひき、ニンニク・生姜を入れて炒めます。今回「鶏塩だれ」の味のベースとなるので、たっぷり使います。一気に香りがセンターに広がります。
鍋(ニンニク・生姜).JPG



鶏挽肉を入れ、色が変わるまで炒め、長ねぎを加えて炒めます。
挽肉炒める.JPG



きゅうり・かいわれ大根を混ぜ合わせ、水・酒・鶏がらスープを加えて5分煮ます。 塩・コショウを多めに加えて味を調えます。 片栗粉と水をよく混ぜて、回し加えます。 トロミがついて煮詰めたら、ボウルに移して氷水を当てて、しっかり冷やします。
煮込む.JPG

タレ冷やす.JPG



中華生麺を茹でます。 かなりの量です。 冷凍麺なので1分で茹で上がります。 使い勝手が良く、なかなか便利です。 こちらも流水で洗ってから氷水で冷やします。
麺.JPG

麺茹でる.JPG



皿に水気を切った麺を盛り、具材を乗せて、ごま油を回しかけ出来上がりです。
出来上がり.JPG



好みで鰹節・コショウ・レモン汁などを途中で加えると、一品で色々な味の変化が楽しめます。
調味料足す.JPG



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・タレが美味しかった。
・珍しかったが美味しかった。
・変わった冷やし中華だったが美味しかった。
・塩辛いかのかと思ったが、ちょうど良かった。野菜も多く食べやすい。
・さっぱりと懐かしい味。さわやかるーむの食事会はいつもハズレなし。初めての参加者が手伝ってくれて嬉しかった。
・調理中、タレの温度が下がるか心配したが、まあまあの温度になって良かった。


次回の夕食会は9月14日(土)「鶏ひき肉のクッパ」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 17:20| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

7月の夕食会

7月13日(土)の夕食会は「横手風やきそば」を作りました。「横手やきそば」は、農林水産省選定「農村漁村の郷土料理百選」に選ばれた、秋田県の人気ご当地グルメです。甘めのソースで、焼きそばに目玉焼きをのせ、福神漬けを添えるのが特徴です。具材は豚挽肉・キャベツとシンプルですが、今回は野菜をたっぷり足してアレンジしたので「横手風やきそば」としました。



材料は焼きそば麺、具材に豚挽肉・キャベツ・人参・玉ねぎ・卵・福神漬け、ソースはウスターソース・オイスターソース・出汁を混ぜます。オイスターソースで甘みを出し、横手やきそばの味の特徴を出します。
材料.JPG



人参は薄い短冊切り、玉ねぎは薄切り、キャベツは一口大に切ります。 なかなかの量になります。
切る(人参・玉葱).JPG

切る(キャベツ).JPG

キャベツ.JPG



麺は少量の料理酒を振って、ほぐしておきます。業務用の1kg入りの大袋となると、こちらも普段 扱い慣れない量で一仕事です。
麺ほぐす.JPG



ホットプレートを熱して油をひき、豚挽肉を色が変わるまで炒めます。
混ぜる(挽き肉).JPG



次に火の通りにくい、固い野菜から順に人参・玉ねぎを加えて炒めます。
混ぜる(人参・玉ねぎ).JPG



キャベツを足して炒め、蓋をして蒸し焼きにします。 キャベツがしんなりしたら麺を加えて炒め、ソースを混ぜて炒めます。
混ぜる.JPG



焼きそばとは別に、目玉焼きを作っておきます。
目玉焼き.JPG



焼きそばをお皿に盛って、目玉焼きをのせ、福神漬けを添えたら完成です!
出来上.JPG




参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数)
・半熟卵と福神漬けが合っていた。
・皆が作ってくれて美味しかった。3杯もおかわりした。
・地元屋台の焼きそばを思い出した。懐かしい味。
・ソースが美味しかった。
・全員がおかわりしたのは初めてじゃないか。



次回の夕食会は8月10日(土)「鶏塩だれの冷やし中華」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 13:20| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

6月の夕食会

6月8日(土)の夕食会は「ネバネバ豚そぼろ丼」を作りました。これから蒸し暑い季節に向けて、スタミナをつけるネバネバ食材をたっぷり盛ります。



まず材料は長ねぎ・オクラ・長芋・納豆・卵です。
材料.JPG



先月のメンバーによる「玉ねぎのみじん切り講座」の第二弾、「長ねぎのみじん切り講座」開催です。丁寧なみじん切りで美味しさアップです!
長ねぎ.JPG



オクラは塩をふって板ずりをし、茹でてからみじん切りにします。茹でると鮮やかな緑になり、彩りも良くなります。
オクラ.JPG



鍋に油を熱し、生姜・豚挽肉・長ねぎ・赤唐辛子を炒め、火が通ったら酒・醤油を加え、汁気がなくなるまで炒めます。ボリュームと暑さで、もぅ汗だくです。
そぼろ.JPG



トッピングが揃いました。長芋は輪切りにして焼きました。すりおろしたのとは違った「ほっこりしたお芋」の味わいになります。卵は茹でて半分に、納豆も数が多いと混ぜるのもなかなか大変でした。
トッピング.JPG



お皿に盛り付けて行きます。今回は煮込みの間に一休み…ではなく、全員が色々な作業をあちこちで続け、忙しくしていました。
盛付.JPG



参加者の皆様、お疲れさまでした! ネバネバ豚そぼろ丼の完成です。
完成.JPG



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数)
・これから暑くなるのに、ネバネバで力がつく。
・混ぜれば混ぜるほど美味しくなった。
・作る時に汗をかいた。次回も暑くなりそうだが、皆のために頑張って作る。
・これが300円ではもったいない。580円くらいはする。
・食べたかったものばかりで美味しかった。夏に向けて、自分でも作れそうで良かった。
・鰹節をかけると一層美味しいかもしれない。



次回の夕食会は7月13日(土)17時から「横手風やきそば」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:25| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

5月の夕食会

5月11日(土)の夕食会は「スパゲティミートソース」を作りました。 昨年度 好評だったメニューで、熱いリクエストに応えパワーアップしました!


材料は「牛豚合挽き肉・玉ねぎ・人参・マッシュルーム・カットトマト」と野菜も盛りだくさんに、調味料は「中濃ソース・ウスターソース・トマトケチャップ・砂糖・コンソメ・塩コショウ」です。
材料.JPG




メンバーによる「玉ねぎのみじん切り」ミニ講座を開催。 玉ねぎを切るのは目が痛くなるので苦手な作業ですが、説明を聴いてお手本を見ながら熱心に刻んでいました。
玉ねぎみじん切り.JPG




玉ねぎの隣で、人参も一斉に刻みました。 こちらも熱のこもった細かな仕事です。
人参みじん切り.JPG

人参みじん切りザル.JPG




鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクを入れます。 香りがしてきたら玉ねぎ・人参を入れ しんなりするまで炒め、さらに挽き肉を入れて火が通るまで炒めます。
鍋(野菜・肉).JPG




カットトマト・マッシュルーム・コンソメを加え、沸騰したら合わせておいたソース類を入れて煮込みます。 今回は量がたっぷりなので、水分が飛ぶように混ぜ続けました。
鍋(ソース追加).JPG




ミートソースを煮込んでいる間に、スパゲティを時間を短めに茹で用意しておきました。 参加者皆の熱い思いがこもったソースをかけて、完成です!
出来上.JPG




以前から楽しみにしていてくださった念願のメニューで口々に「美味しかった」と大好評でしたが、「美味しくて食べ過ぎた」とオマケも多くつきました。



次回の夕食会は6月8日(土)17時から「ネバネバ豚そぼろ丼」を作ります。 参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 12:50| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

4月の夕食会

4月13日(土)の夕食会は「肉汁つけうどん」を作りました。暖かくなってきたので、冷やしたうどんを熱々のつけ汁でいただきます。



つけ汁の具材を準備します。 野菜をたっぷり入れます。 茄子は輪切り、長ねぎは斜め切り、小松菜は3〜4cm幅、えのきは根元を切り落として3等分、三つ葉は数cm幅で切ります。
茄子・ねぎ・小松菜.JPG

えのき・三つ葉.JPG




鍋に油をしき、まず一口大に切った鶏肉を炒めます。 鶏肉はもも肉と胸肉を使いました。もも肉は鶏肉の中でも栄養価の高い部分で、コクも出ますがカロリーが高めです。 そこで、脂肪が少ない胸肉を合わせました。 火が通ったら茄子を加え油がなじむまで炒めます。
鍋(鶏肉・茄子).JPG




えのき・長ねぎ・小松菜を加えて炒め、油がなじんだら出汁を入れて沸騰させます。
鍋(野菜混ぜる).JPG




混ぜておいた「酒・みりん・醤油・おろし生姜」を加え、茄子に火が通るまで煮ます。 美味しそうな香りが一面に漂います。
鍋(完成).JPG




つけ汁を盛り付けます。 ボリュームたっぷりなので、なかなか一仕事です。
つけ汁盛付.JPG




茹でて冷水でしっかりしめたうどんを器に盛りつけます。 こちらも大量、一仕事です。
うどん盛付.JPG




つけ汁に三つ葉を添えて「肉汁つけうどん」出来上がりです!
完成.JPG





参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数)
・味が濃いと思ったけど、麺をつけているうちに丁度良くなった。
・美味しかったけど、うどんの量が少なかった。
・もう少しつゆが熱いともっと美味しかった。
・鶏肉を丁寧に炒め、肉に味を染み込ませるように調理した。




次回の夕食会は、5月11日(土)「スパゲティミートソース」です。 参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:30| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

3月の夕食会

3月9日(土)の夕食会は「すき焼き丼」を作りました。



まず主役の具材・牛肉は一口大に切り、料理酒に漬け込んで臭みを取ります。 その後、沸騰した湯で湯掻き、灰汁を取ります。
肉灰汁取.JPG




次に、長ねぎは斜め切り、しらたきは食べやすい長さ、焼き豆腐は一口大、えのきは半分の長さに切り、お麩は水で戻します。
具材.JPG




鍋に出し汁を入れ沸騰したら、酒・みりん・砂糖・醤油を入れます。 青ねぎ・しらたき・えのき・牛肉を入れ、さらに焼き豆腐・お麩を加えます。
鍋(しらたき).JPG




前回の金曜JOY倶楽部「色々サラダ」で使った豆苗を育て、彩りに添えました。 2度も食べられるお得な食材です。
鍋(豆苗).JPG




丼に盛付、卵を乗せて出来上がりです!
出来上.JPG




参加された方々の感想は、以下の通りです。
・美味しかった(複数名)
・味付けを担当し、物足りなくならない様、麺つゆを足してみた。
・まさに「すき焼き丼」と言う味がした。
・牛丼より美味しかった。
・自宅で すき焼きは、卵に醤油を入れて食べるので、そのやり方をした。
・薄味かと思ったが、味が浸みていた。




次回の夕食会は、4月13日(土)「肉汁つけうどん」です。 参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:00| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

1月の夕食会

1月12日(土)の夕食会は「お好み焼き」を皆でワイワイ作りました。



まず具材は、胃腸を元気にすると言われるキャベツをたっぷりと、風邪にも効くなど栄養豊富な長ねぎを刻みます。
キャベツ・ねぎ.JPG




豚肉はカロリーを抑えるため、バラ肉ではなくもも薄切り肉を使いました。4等分に切り塩・コショウを振って下味をつけます。
肉.JPG




生地は滋養強壮効果のある長芋をすりおろし、卵・出汁・小麦粉を加えてしっかり混ぜます。なかなかの力仕事です。
生地.JPG




生地に刻んだキャベツ・長ねぎを入れて混ぜ合わせます。かなりの量になりました。ホットプレートを熱し混ぜたタネを丸く広げ、下味をつけた豚肉をのせます。焼き目がついたら裏返し、蓋をして火が通るまで焼きます。1枚を小振りに焼いて、何枚か食べられるようにしました。
タネ混ぜる.JPG




メンバーさんが事前に調べてくださった味の決め手!オリジナルソースを掛けて出来上がりです。
出来上.JPG




おまけで、タネとお肉の合わせ方を変えてアレンジしてみました。
おまけ.JPG




参加された方々の感想は、以下の通りです。
・キャベツの歯ごたえが良く、お肉も美味しかった。
・美味しくて、ガッついちゃった。
・はじめ量が少ないかな?と思ったが、何回も焼いてお腹一杯になった。
・肉の下処理の塩・コショウを強めにして心配したが、程良くなっていて良かった。
・事前にお好み焼きのプチ情報を仕入れ、ソースの作り方を試してみた。味の決め手なので責任重大だったが、結果良かった。
・家でも作ろうかなと思った。
・一人暮らしなので洗い物が大変で、お好み焼きは作れないが、久しぶりに家庭の味が食べられて嬉しかった。
・途中でガソリンが切れたが、美味しく食べて復活した。




次回の夕食会は、2月9日(土)「すき焼き丼」です。参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 13:30| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

12月の夕食会

12月8日(土)の夕食会は年末に向けての気分を出しながら、節約具材で簡単にできる「手巻き寿司」を作りました。


具材は納豆・卵焼き・かにかま・ツナマヨ・なめ茸・ウインナーをサラダ菜・カイワレと一緒に巻きます。


卵焼き・ツナマヨ.JPG

ネギみじん切り・かにかま.JPG
納豆には長ネギを混ぜ、ツナマヨにも長ネギを入れ和風にしました。



おいなりさん.JPG
今回、いなり寿司も作りました。



出来上.JPG
出来上がりです。
日々お馴染みの具材も食べ方を替えれば気分も変わります。


参加された方々の感想は、以下の通りです。
・手巻き寿司は初めてで楽しかった。
・納豆が美味しかった。
・おいなりさんの味が濃かった。
・家でも手巻き寿司をするけど、生物が無いのは初めてだった。
・おいなりさんが美味しかった。
・初めて食事会に参加して良かった。





次回の夕食会は、1月12日(土)「お好み焼き」です。参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:10| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

11月の夕食会

11月10日(土)の夕食会は、山梨県の郷土料理「ほうとう」を作りました。

山梨県の山間部では米作りが難しく、麦を栽培して麺にし、季節の野菜と一緒に味噌で煮込んで食べたのが「ほうとう」だそうです。



具材を切ります。

ほうとう(人参切る).JPG

ほうとう(白菜他切る).JPG

ほうとう(肉切る).JPG
人参は銀杏切り、白菜の芯をそぎ切り・葉は数cm幅に切り、長ねぎは斜め切り、油揚げは短冊切り、しめじは子房に分けます。豚肉は一口大に切って、料理酒をまぶしておきます。




ほうとう(南瓜・白菜追加).JPG

ほうとう(しめじ・油揚げ追加).JPG

鍋に出汁と水を入れ、沸騰させます。固い具材から入れます。
まず里芋と人参を入れます。里芋は冷凍食品を使いました。皮が剥いてあり大きさも揃っていて、凍ったまま袋から鍋に直接入れられるので、とても便利です。

次に白菜の芯・かぼちゃ、それからしめじ・油揚げを入れます。かぼちゃも冷凍食品を使いました。同じく鍋に直接入れます。




ほうとう(肉追加・灰汁).JPG
豚肉を入れ、灰汁が出てくるので取ります。




ほうとう(ネギ・葉追加).JPG

ほうとう(麺追加).JPG
最後に長ねぎ・白菜の葉・麺を入れます。麺は下茹でしてある生麺を使いました。量が多く作業が大変なので時間の短縮になり、こちらも重宝します。




ほうとう(出来上).JPG
これからの寒い時期に向けて、野菜たっぷりの温かなほうとうが出来上がりました。



参加された方々の感想は、以下の通りです。
・かぼちゃも白菜も柔らかく、1人で作れないメニュー。
・体が温まった。
・たくさん食べたので、今日は何も食べずに眠れそう。
・美味しかった。
・かぼちゃが美味しかった。もう少し入っていても良かった。
・大人数で作るのは楽しい。
 野菜がたっぷりだったので、自宅でも野菜を摂りたいと思った。
・豆腐が入っても良いと思った。
・納豆を入れても良いと思った。




次回の夕食会は、12月8日(土)節約!簡単!「手巻き寿司」です。参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 17:30| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

10月の夕食会

10月13日(土)の夕食会は
秋の味覚・きのこたっぷり「ハッシュドビーフ」を作りました。


野菜切る.JPG
玉ねぎは薄切りに、
しめじは石づきを取り子房に分け、
エリンギは一口大に切り、
マッシュルーム缶の汁を切り、汁は煮込む際に加えます。




肉.JPG
肉は塩・コショウをまぶしてから、更に小麦粉をまぶします。




具材全部.JPG
入れる具材が揃いました。




炒める.JPG
鍋にすりおろしニンニク・玉ねぎを入れ炒め、
次にきのこ類を加えて炒め、更に肉を入れて炒めます。
具材たっぷりなので、なかなかのボリューム感です。




灰汁取る.JPG
マッシュルーム缶の汁や水を足し、
沸騰したら灰汁を取り、煮込みます。




ルウ入れる.JPG
ルウを入れ、ウスターソースやケチャップで味を調えます。
いい香りが辺り一面に漂います。




出来上.JPG
ご飯と盛付け、今回はミックスベジタブルのサラダも添えて
完成です!




参加された方の感想は、以下のとおりです。
・肉が多くて味も良かった。
・美味しくておかわりをして食べ過ぎた。
・作り手のメンバーが、鍋で肉と格闘している姿が良かった。
・自分にとっては肉が多過ぎた。
・作り手として参加して2つ失敗したと思ったが、
 皆の温かい感想が聞けて嬉しい。
・野菜が一杯で良かった。
・辛くなくてさっぱりしていて美味しかった。




次回の夕食会は、11月10日(土)
山梨県の温かな郷土料理「ほうとう」です。
参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 12:10| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

9月の夕食会

9月8日(土)の夕食会は
韓国料理の定番「ビビンパ」を作りました。


ご飯に乗せる具材を準備します。

ほうれん草・豆もやし.JPG
豆もやしは 袋のまま電子レンジで加熱できて、
冷凍ほうれん草も 解凍して直ぐ食べられる、
便利で時短ができる食材を使いました。



人参細切り.JPG

人参レンチン.JPG
人参は細切りにして、電子レンジで加熱します。
加熱した豆もやし・ほうれん草・人参は、
ゴマ油・すりゴマ・塩と和えておきます。



肉炒め.JPG
牛肉は細切りにして、
しょう油・酒・コチュジャン・砂糖・こしょう・おろしにんにく・
すりゴマと混ぜ合わせて暫く置いた後、ごま油で炒めます。
タレの香りが一気に広がり、食欲をそそります。



ゼンマイ茹で.JPG

ゼンマイ炒め.JPG
更に茹でこぼしたゼンマイをしょう油・コチュジャン・砂糖・
すりゴマと合わせて炒めます。
コチュジャンを効かせた牛肉とゼンマイが決め手です。



具材.JPG
ご飯に乗せる具材が整いました。



出来上.JPG
各自、熱々ご飯に盛り付けて、出来上がりです!





参加した方の感想は以下のとおりです。
・そんなに辛くなくて、ちょうど良かった。
・美味しくてお代わりした。
・肉も野菜も、色々な具のバランスがとれていて美味しかった。
・自分では作れなさそう。
・牛肉もゼンマイも美味しかった。
・人参が美味しく、健康にいい感じ。
・豚肉が好きなので、豚肉でも美味しそうだと思った。
・各自で盛り付けるところが楽しかった。
・人参は皮つきでも問題なかった。
 野菜の調理に電子レンジを使ったり
 料理の面倒なところが省略できるのが分かった。
・もう少しコチュジャンやニンニクなど、辛味を足したかった。




次の夕食会は、10月13日(土)は 「ハッシュドビーフ」です。
参加される方は、ご予約をお願いします。
posted by さわやかるーむ at 10:47| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

8月の夕食会

8月4日(土)16時から夏の定番「冷やし中華」を作りました。



具材切る.JPG
トマト・きゅうり・ハム・錦糸卵を細長く切ります。



具材.JPG
麺に乗せる具材です。
モヤシは電子レンジで袋ごと加熱調理できます。
火を使わず、暑い夏に重宝します。



タレ.JPG
だし汁・しょう油・砂糖・酢・ごま油・すりごまを混ぜて、
タレを作ります。



麺茹.JPG
麺を茹でます。
大量なので熱いですが火を使うのはここだけ、暫しの我慢です。



麺茹上り.JPG
流水で麺を締めます。
熱くて重くて大変ですが、ここが美味しさの決め手です。



冷やし中華出来上.JPG
具材を麺に盛り付け、タレをかけて出来上がり。
彩り良く仕上がりました。



参加された方の感想は、以下の通りです。
・タレがさっぱりしていて、美味しかった。
・野菜がたっぷりで彩り鮮やかで、麺にコシがあった。
・先週の夏祭りの勢いそのままに、皆で作れて良かった。
・キュウリの切り方を間違ったが何とかなった。
・具沢山で食べ応えがあって満足。
・いつもコンビニのを食べているが、
 久しぶりの手作りで大盛だけどヘルシーで良かった。
・あまり好きではないトマトが一番美味しかった。




次回の夕食会は9月8日(土)17時から
「ビビンパ」を作ります。
参加される方はご予約をお願いいたします。

posted by さわやかるーむ at 10:15| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

7月の夕食会

7月14日(土)16時から「鶏ちゃん焼きそば」を作りました。

鶏ちゃん(けいちゃん)とは岐阜県の郷土料理の一つで、
タレに漬け込んだ鶏肉を、野菜と一緒に焼く料理だそうです。



鶏肉漬け込み.JPG
食べやすい大きさに切った鶏肉に、
すりおろたニンニクと生姜・赤唐辛子・味噌・みりん・酒・
しょう油・砂糖を合わせたタレに漬け込みます。




野菜切り.JPG

材料揃える.JPG
キャベツをざく切り、玉ねぎをくし形に、ニラを5cmに切ります。
鶏肉と野菜、具材が揃いました。




ホットプレート(肉).JPG
まず、鶏肉を漬けダレごと炒めます。




ホットプレート(蒸し焼き).JPG
次に、鶏肉の上に野菜を乗せ、蒸し焼きにします。




ホットプレート(麺投入).JPG
ごま油で ほぐしておいた麺を加えて炒めます。
しょう油を加え、味を馴染ませます。
いい香りが漂います。



出来上がり.JPG
連日の猛暑に負けないよう、スタミナたっぷりの
鶏ちゃん焼きそばが出来上がりました。




参加された方の感想は、以下の通りです。
・鶏肉が美味しかった。麺はもう少し焼いても良かった。
・ニンニクが効いていてよかった。
・お祭りみたいで楽しかった。
・みんなの作用で出来上がった作品、夏真っ盛りなメニュー。
・見た目ほど辛くなかった。
・ソース味じゃないけど美味しかった。
・(歯が無いからか)胃に応えた。
・野菜と鶏肉でヘルシーだと思った。




次回の夕食会は8月4日(土)17時から
「冷やし中華」を作ります。
いつもの第2土曜日は山の日でお休みなので、
1週間前になります。ご注意ください。
参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:30| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

6月の夕食会

6月9日(土)16時から親子丼を作りました。


定番料理ですが、
今回は卵を多めに使いフワフワ感を出し、
椎茸を足して味もまろやかに仕上げました。



玉ねぎ切る.jpg

しいたけ切る.jpg
玉ねぎ・椎茸は薄切りにします。




卵割る.jpg

卵混ぜる.jpg
卵をよく溶きほぐし、白身のコシを切っておきます。




鍋(鶏肉・玉ねぎ).jpg
鍋に水・かつお出汁・砂糖・しょう油・みりんを入れて煮立て、
ひと煮立ちしたら鶏肉と玉ねぎを加えて中火で煮ます。




鍋(卵とじ).jpg
溶き卵を入れて、ひと煮立ちしたら火を止め、ご飯の上に乗せます。




出来上.JPG
三つ葉を乗せて完成です。




参加された方の感想は、以下の通りです。
・味付けが丁度良い。
・塩分控えめで体に良い。
・自炊する時も薄味に見直そうと思った。
・椎茸があるので、家でも作れそう。
・トロ玉でふわふわの親子丼は初めて食べた。
・鶏肉が一杯入っていて美味しかった。
・最後に残ったご飯に出汁が浸みこんで美味でした。
・専門店の親子丼より美味しかった。
・夕食会は初めてだったが、皆で作って楽しかった。
・皆で頑張って作って、美味しくできた。




次回の夕食会は7月14日(土)17時から
「鶏ちゃん焼きそば」を作ります。
参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 11:00| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

5月の夕食会

5月12日(土)16時から、「スパゲティ・ミートソース」と
「蒸しキャベツのサラダ」を作りました。


まず、ミートソースの材料はひき肉・玉ねぎ・カットトマトです。


玉ねぎみじん切り.JPG
玉ねぎはみじん切りにします。
ひき肉は塩・コショウをふっておきます。





ソース.JPG
中濃ソース・ウスターソース・トマトケチャップ・砂糖を
混ぜておきます。
様々な調味料で味にコクや深みが出ます。





ミートソース(鍋).JPG
鍋にオリーブオイルをひき、ニンニクを入れます。
香りがしてきたら玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒め、
ひき肉を入れて火が通るまで炒めます。
さらにカットトマト・コンソメを入れて混ぜ合わせ、
沸騰したら、混ぜておいたソースを入れて20〜30分煮込みます。





次に、キャベツのサラダを作ります。


キャベツ.JPG
キャベツは3cm角くらいにざく切りにします。
耐熱容器に入れてラップをし、かたさを見ながら数分加熱します。





マスタードソース.JPG
ボウルに粒マスタード・酢・オリーブオイル・すりおろし
ニンニク・しょう油を入れて、ドレッシングを作ります。
蒸したキャベツとよく合えます。





完成.JPG
目安時間より短めに茹でたパスタにミートソースをかけます。
サラダを添えて、出来上がりです。





参加された方の感想は、以下の通りです。
・普段は市販のソースを使うが、ちゃんとした作り方が分かった。
 家でも作ろうと思う。
・ウスターソースを入れて正解。
・お肉がいっぱい食べられた。
・最初 肉の臭みを感じたが、食べているうちに大丈夫になった。
・茹であがりは麺がかたいと思ったが、食べる時にはアルデンテで
 ちょうど良かった。
・普段、高齢の親に合わせた柔らかい物ばかりなので、
 久しぶりのミートソースは美味しかった。
・キャベツのレシピは初めてで、家で試そうと思う。



次回の夕食会は6月9日(土)17時から「親子丼」を作ります。
参加される方はご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 12:00| 夕食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする