2015年02月13日

2月の生活プログラム

2月13日(金)の生活プログラムは、「ポテトパンケーキを作ろう」でした。

ポテトパンケーキは北欧、東欧で広く食べられているすりおろしたジャガイモの生地を焼いたお料理です。
今回はりんごジャムを添えるドイツ風(カルトッフェル)に挑戦しまするんるん

生地の材料は、ジャガイモ、卵、塩です。

まず、ジャガイモの皮をむいてすりおろします。



DSCN2487.JPG


DSCN2495.JPG


DSCN2497.JPG



卵と塩を加えて



DSCN2503.JPG




フライパンで焼きます。



DSCN2508.JPG



その間に、パンケーキに添えるリンゴのソテーを作ります。



DSCN2492.JPG



バターを敷いて、砂糖で味付けします。



DSCN2502.JPG



焼きあがったら、りんごジャムとリンゴのソテーを添えて出来上がりです手(チョキ)



DSCN2513.JPG



ちょうど3時頃に「いただきます」となり、おやつにぴったりでした。

ソーセージやハムなどを添えていただいても朝食などにぴったりで美味しいですよ。

次回の生活プログラムは、3月13日(金)に松濤美術館に行きます。
14時にセンターを出発します。
ご予約お待ちしておりますぴかぴか(新しい)
posted by さわやかるーむ at 17:51| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

1月の生活プログラム(冬を快適に過ごすには)

20150116fuyukaiteki.jpg

1月16日(金)の生活プログラムは、冬を快適に過ごすにはを
テーマに、暖房器具の使い方、快適グッズの紹介をしました。

最近では100円ショップでも色々とお洒落で便利なグッズが
発売されています。

たとえば、マフラー、手袋、耳あてなど男性向け、女性向けの
ものが何種類もあります。




20150116tebukuro.JPG

この手袋、ネックウォーマーもそれぞれ100円です。
これがあるだけでも外出する時に体感温度がまるで変わってきます。

その他に湯たんぽや、窓に貼り付ける防寒用のシートの紹介も行いました。

意見交換で皆さんから冬を快適に過ごすグッズ飲み物の
紹介をしていただきました。


次回の生活プログラムは2月13日(金)14時より
ドイツ料理のポテトパンケーキを作ります。
参加費は一人300円です。

ご予約お待ちしています。

posted by さわやかるーむ at 12:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

12月の生活プログラム(自宅で実践できる大掃除のコツ)

12月12日(金)の生活プログラムは年末恒例の
自宅で実践できる大掃除のコツをテーマに、
お掃除便利グッズの紹介とセンターの大掃除を行いました。





20141212nenmatuoosouji01.JPG

おなじみの100円ショップの便利グッズです。





20141212nemmmatuoosouji04.jpg

今回の大掃除で特に活躍したグッズは、セスキ炭酸ソーダです。
耳慣れない商品ですが、これは弱アルカリ性で環境にも
やさしいそうです。

この粉末を水に溶かしてスプレーボトルに入れて
汚れている場所に吹き付けると






20141212nenmatuoosouji02.JPG

いすの汚れがみるみると落ちてきます。
油汚れがこびりついたガス台のシンク、冷蔵庫も
ピカピカになりました。






20141212nenmatuoosouji03.JPG

雑巾に汚れがこんなに付着しました。

センターの大掃除もメンバーの皆さんのご協力で
あっという間に終わりました。
お手伝いいただい方、ありがとうございました。


次回の生活プログラムは1月16日(金)14時より
冬を快適に過ごすをテーマに、
快適グッズ等のご紹介をしたいと思います。
posted by さわやかるーむ at 12:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

9月の生活プログラム(ぶらり東京駅界隈散策)

9月12日(金)の生活プログラムでは、界隈に足を延ばしました。

改修工事が済んだ東京駅舎と駅近くにある東京中央郵便局の
商業施設「KITTE (キッテ)」に行きました。

地下鉄を乗り継いでの、ちょっとした旅です。
東京駅丸の内側は、目覚ましく整備されているエリアです。
三菱商事本社近くのエレベータで地上に上がると、皇居を背にして
東京駅の駅舎が街路樹のうしろに見え隠れ。
さすが東京駅は日本の玄関口!
観光客の姿も多くて、私たちも観光気分が盛り上がってきました!

東京駅ちかく.jpg

右手の建物が「KITTE」です。

KITTE外観あおり.jpg

ワクワクしながら「KITTE」にレッツゴー



ゆうちょ銀行本店看板.jpg

東京中央郵便局とゆうちょ銀行本店は、KITTEと同じ建物内にあるんですね!


KITTEエントランス.jpg

中に入ると、エントランスフロアは広々とした吹き抜けになっていて
それを取り囲むようにいろいろなショップが入っています。
上の階まで上がって降りていくことにしました。


上からエントランスを覗き込む.jpg
高いフロアから下を見下ろすと、ちょっと怖いです。
「身を乗り出しての撮影はご遠慮ください」と表示があったので、
そういう人もいるんですね(苦笑)



旧郵便局長室を見学することができます。


旧郵便局長室入口.jpg



局長室の窓から.jpg
窓の外には、東京駅のあのレトロな駅舎が。
「日本の人の流れ、ものの流れの要、東京駅!」というキャッチコピーを思いつきました。
気分は郵便局長です!


すでに代々木からかれこれ1時間弱かけてたどりついたので、みんな若干お疲れ気味。
「休憩しよう!」すぐに意見がまとまりました(苦笑)
おしゃれなお店が数ある中、チョコレートショップ直営のカフェに入りました。
各自好みのドリンクを頼みました。

メリーズカフェ呼び出し用.jpg

オーダーの品ができると、このベルが点滅します。


メリーズカフェドリンク2.jpg
「それはなぁに?」
「ロイヤルミルクティーらしいけど」


カフェで一服.jpg

「すごいの頼んじゃったから、晩御飯は食べられないー(泣)」
...なんてことを言いながらお茶の時間を楽しみました。


さぁ、元気が出たところで、センターに戻りますか...
1人であえて行くこともない東京駅ですが、こうして皆と一緒だと楽しむことができますね。

センターまでの帰路は、空ももちましたが、着いてしばらくしたらにわか雨が降ってきました。



次回の生活プログラムは10月10日(金)です。
「代官山蔦屋(ツタヤ)書店」に行きます。
皆さんのご参加をお待ちしております。





posted by さわやかるーむ at 15:11| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

8月の生活プログラム(消費者被害について学ぼう)

8月8日(金)の生活プログラムは消費者被害について学ぼう
というテーマで、消費者被害の実態と傾向、対応方法について
勉強会をしました。


20140809syohisyahigai01.JPG

今回配布した資料です。
2年前にも同じテーマで勉強会をしましたが、
今回は最近流行している詐欺の手口なども資料に取り入れています。


オレオレ詐欺、訪問販売、通信販売のトラブルなど年々
被害は増加傾向にあります。


一例をあげると、2007年の消費者被害の総額は3兆3922億円で、
年間225万件の被害がありましたが、
2013年には被害総額6兆円、被害件数は985万件まで増加している
とのことでした。


日本の人口は約1億2000万人ですから、およそ12人に1人の割合で
消費者被害に遭っている計算になります。


最近では、インターネットを使った商品取引の
トラブルが急増しているそうです。




20140809syohisyahigai02.JPG

勉強会を行ったあと、みんなで話し合いました。
身近な所で犯罪が発生しているという事を実感し、
騙されないように気を付けたいという話が出ていました。


次回は9月12日(金)14時スタートで、
東京駅界隈散策と、新名所「KITTE」の見学に行く予定です。
皆さんのご予約をお待ちしています。
posted by さわやかるーむ at 12:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

5月の生活プログラム(ごはんの炊き方)

5月9日(金)の生活プログラムは、「はじめてさんのごはんの炊き方」でしたぴかぴか(新しい)

お米を研いで、炊き上がったらおにぎりを作ったり、出汁からとる美味しいおみそ汁を作るという、お料理の基本を学ぶプログラムです。

まず、昆布を水につけて下準備。一時間程度待ちます。


IMG_4729.JPG


その間に、お米を研ぎます。
今日は、ざるに入れて、お水が透明になるまで研ぎました。

IMG_4727.JPG

お米を炊飯ジャーにセットしたら、近くのスーパーにおにぎりとおみそ汁の具になるものを買いに行きました。
本日の参加費で足りる分だけ買うので、お金の計算をしながら、みんなで選びました手(チョキ)

センターに戻り、おみそ汁を作ります。

昆布を入れていたお鍋に火を入れます。
そのお鍋に、かつお節を思いっきり入れ、しばらくするとこんな黄金色の出汁が完成!
みそ汁以外のお料理も使えるので、とても便利です。
カレーに入れるとお蕎麦屋さんのようなカレーができますよひらめき


IMG_4734.JPG



出汁を使って、おみそ汁を作ります。
具は、先ほどみんなで買ってきた、えのきと豆腐です。


IMG_4741.JPG


ごはんも美味しそうに炊けました手(チョキ)


IMG_4744.JPG


アツアツのごはんでおにぎりを作って、完成るんるん


IMG_4746.JPG


やっぱり出汁をしっかりとったおみそ汁は違いましたexclamation
とても美味しかったです。

次回の生活プログラムは、6月13日(金)に東京大学本郷キャンパスの「健康と医学の博物館」に行きます。
生活習慣病のひとつである、糖尿病についてわかりやすく学ぶため、博物館の企画展「糖尿病の真実」の見学をします。見学終了後に、東大キャンパス内の地下食堂でお茶をする予定です。
ご予約お待ちしております。



posted by さわやかるーむ at 10:59| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

4月の生活プログラム(防災について学ぼう)

4月11日の生活プログラムは、「防災について学ぼう」をテーマに勉強しました。



20140411bousai01.jpg

今回用意した資料の表紙です。


2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響でたくさんの人が
被害にあいました。

その教訓を活かして自宅に防災袋などを準備した方も多いと思います。
渋谷区に住むみなさんが、地域で安心して暮らしていくためにいざという時に備えて
日ごろから防災用品の準備や、避難する場所をあらかじめ確認しておくと安心です。



20140411bousai02.JPG

渋谷区の防災地図を見ながら避難場所の確認を行いました。
火災が発生した時に備えて消火器の使い方やAEDの使い方なども確認しました。



20140411bousai03.JPG

防災グッズの紹介もしました。
LEDの照明は、長時間点灯できますし火事の心配もないので安心です。
ほとんどのグッズは100円ショップで購入できます。

食品ラップはお皿の上に巻いておくことで、食後に食器を洗わなくてもラップを
捨てるだけで良いので、節水にもなり後片付けが楽になります。
非常時には絆創膏の代わりにもなりますし、包帯の代わりとしても利用できます。

非常食の紹介も行いました。

参加者の感想は、

・防災用の備蓄食料など事前に用意しておいても、賞味期限が切れてしまうと
使い物にならなくなってしまう。時々は防災袋の中身の確認をしたい。
・日頃の準備や避難所の確認などをしておくことで、いざという時にパニックにならずにすむと感じた。
・災害についての情報をテレビやラジオなどで収集することの大切さを学んだ。

と、とても関心を持っていました。

来月の生活プログラムは5月9日(金)14時スタートで
節約料理術として、ご飯を炊いておにぎりを作ります。
参加費は200円です。
事前予約制なので、参加ご希望の方はご予約をお願いします。
posted by さわやかるーむ at 10:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

3月の生活プログラム(消防博物館へ行ってみよう)

3月14日(金)は、生活プログラムで消防博物館へ出かけました。

消防博物館外観当日.jpg

消防博物館は、四谷三丁目交差点にあります。
大江戸線、都営線を乗り継ぎいで、到着です。




からくり時計.jpg
エントランス横にあるからくり時計がちょうど3時の時報を知らせてくれました。




馬ひきポンプ.jpg
消防ヘリコプター.jpg
中に入ると、馬ひきの蒸気ポンプや消防ヘリコプター(実物)が展示されていて
迫力があります。



消防の歴史をその発祥の江戸時代からさかのぼって展示を見ることができました。


火消しまとい.jpg
南町奉行大岡越前守が組織した48組の「町火消組合」のまといは圧巻です。

江戸時代火消行列ミニチュア.jpg

江戸の町ミニチュア.jpg
江戸の町の火消の様子がミニチュア模型で展示されていました。凝ってます!


下のフロアに降りていくと、現代に近づいていく展示構成です。

B1消防車レトロ.jpg
地下には昭和に活躍した消防車が展示されていて、見応えたっぷりです。



本物やミニチュア、紙の資料などゆっくり見ていたら閉館時間までかかりそうなほど、
充実した内容でした。

江戸の町を火事から守った火消たちのスピリッツは、
今では、現代に生きる消防士の方々に継承され、
東京の町の安泰につながっているのですね手(チョキ)


災害救助再現.jpg
火事だけでなく、最近では地震や豪雨、豪雪など天災も多い今日この頃。
博物館を見終えて、私たちも防災意識を高めていきたいと思いました。


次回の生活プログラムは、4月11日(金)「防災について」です。
皆さんのご参加をお待ちしております目








posted by さわやかるーむ at 11:05| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

1月の生活プログラム(ノルマンディー風オムレツ)

1月の生活プログラムは、「作って、食べよう ノルマンディー風オムレツ」でした。

ノルマンディーといえば、世界遺産モン・サン・ミッシェルがある、
フランス北西部の海辺の地方です。
この地方の名物はカルバドス(リンゴの蒸留酒)とふわふわのオムレツです。
今回は、このふわふわオムレツに挑戦でするんるん


まず、もやしでガロニ(付け合わせ)を作ります。
茹でたもやしを、溶かしバター、塩、コショウで味付けし、仕上げにカレーパウダーを合わせます。

あっという間に、完成exclamation


IMG_4311.JPG


次にオムレツを作ります。

卵をボウルに割入れます。
今回はかなりしっかり泡立てるので、入れるボウルは深めです。



IMG_4312.JPG


泡だて器で、しっかり、しっかり泡立てます。



IMG_4315.JPG


泡立ったら、塩、コショウを入れて、もう一度かき混ぜます。



しっかり泡立ちました手(チョキ)



IMG_4318.JPG



フライパン一面に均等に生地を流し入れます。



IMG_4320.JPG



底に火が通ってきたら、フライ返しで半分にたたみます。


IMG_4323.JPG


完成!
もやしのガロニを添えます。



IMG_4326.JPG




本当にフワフワで、美味しいかったですぴかぴか(新しい)
食べ応えもありました。


とても簡単で、節約にもなる料理なので、是非お試しください。


次回の生活プログラムは、「防災について学ぼう」2月14日(金)14時〜です。
ご予約お待ちしております。






posted by さわやかるーむ at 12:43| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

12月の生活プログラム(自宅で実践できる、大掃除のコツ)

12月13日(金)は、生活プログラムを行いました。
今年最後のプログラムのテーマは、「自宅でできる、大掃除のコツ」でした。




お掃除用品.jpg


職員が100円ショップで購入できるお掃除用便利グッズや洗剤を
紹介しました。
皆の関心が高かったのは、重曹や炭酸カルシウム、クエン酸を使った
洗剤です。
重曹やクエン酸は料理にも利用できるので、体にも自然にも安心。
そんな身近な素材で、掃除ができるのはうれしいですね!



職員から説明を受けた後は、皆でそれらのグッズを使って
実際にセンター内の掃除をしました。
台所班とフロア班に分かれて、大掃除スタート!!



「すごーい、おもしろーい!!」との感嘆の声が上がったのは、
台所からでした。
紹介したお掃除グッズの一つ、メラミンスポンジを使って、
台所のシンクや食器を磨くと見る見るうちに
ピカピカぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)になっていったのです。

マグカップ掃除前.jpg

マグカップも使っていくと、茶渋が付いてしまいますが↓

マグカップぴかぴか.jpg

メラミンスポンジの威力は絶大! こんなにきれいに茶渋が取れました。






椅子拭き掃除.jpg

一方、フロア班の方は、椅子やテーブル、キャビネットなどを重曹クリーナーで
磨いていきます。こちらも水ぶきでは取れない汚れが取れてきて
雑巾がどんどん黒くなっていきました。




手袋型雑巾.jpg


ブラインドも隙間にたまっているほこりをほこりワイパーで取ったり、
窓枠の溝にたまる汚れも極細繊維でできている手袋型雑巾で拭き拭き手(パー)汚れがこんなに取れてびっくり。




OSテーブル.jpg

皆さんの憩いの場オープンスペースのくつろぎテーブルもぴかぴか(新しい)

シンクピカピカ.jpg

台所のシンクもぴかぴか(新しい)



30〜40分かけて掃除を終えた頃にはオープンスペースも台所も、
まぶしいくらいキレイexclamation




一生懸命に掃除をしたので、汗をかいてしまうほど。
参加した皆も掃除をしたことで、表情も心なしかスッキリ手(チョキ)


1年の汚れを落としたセンター。良い年を迎えられそうです!
参加した皆さん、お疲れ様でした。



次回の生活プログラムは1月17日(金)14時からです。
(*年明けのセンター開所が1月4日(土)となりますので、
プログラムは1週ずれます。ご承知おきください)
「ノルマンディー風オムレツ」を作る予定です。
皆様の参加をお待ちしております目









posted by さわやかるーむ at 11:23| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

11月の生活プログラム(ビックロでカラーコーディネイト)

11月8日(金)は生活プログラムを行いました。
昨年もお世話になったカラーリストの先生に
今年もカラーコーディネイトをしていただきました。

ということで、いつものセンター内ではなく、新宿のビックロに移して、
最先端のトレンドを取り入れる企画となりました!
これもさわやかるーむの地の利を生かせるところなのでした。手(チョキ)


ビックロ2.jpg
ご存じの通り、ビックロは、大手電器量販店ビックカメラと
衣料品メーカーユニクロがコラボレーションした新業態。
フリースを売っている売り場にオーブントースターが陳列されてあったり、
オープン当時のキャッチフレーズ「この素晴らしいゴチャゴチャ感」は、
店舗内の雰囲気そのものです。




カラーコーディネート.jpg

一人ひとりの希望に応じて、先生と参加者とで売り場を回りながら、
似合うアイテム、柄や色などを合わせていただきました。


専門家の先生にご指南いただけるということで、参加者はワクワクわーい(嬉しい顔)
普段自分では選ばない色やアイテムをお勧めされて、
皆うれしそうです。
しかし、この日は、店内はかなり他のお客さんで混み合ってい、いつもにましてゴチャゴチャ。
少々疲れてきたものの、先生は精力的に店内を回り、
「他に何かご覧になりたいものはないですか?」と皆を気遣ってくださいました。


びっくろ3IMG_4085.jpg
「専門家の方とお話しできて、勉強になりました」
「明るい色が似合うと言われ、うれしかった」等々、参加者は充実した時間を過ごせたようです!


1ビックロ.jpg

ありがとうございます、先生、ビックロさん!!



次回の生活プログラムは12月13日(金)です。
テーマは、「自宅で実践できる、大掃除のコツ」です。
皆さんのご予約をお待ちしております。



posted by さわやかるーむ at 13:37| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

10月の生活プログラムの報告(パソコンで何ができるのか学んでみよう!)

10月11日の生活プログラムでは、「パソコンで何ができるのか学んでみよう!」
をテーマに、パソコンで何ができるのか、使用する時の注意点や、
生活に役立つパソコンの利用法や選び方を勉強しました。


20131011pasokondenanigadekiruka.jpg


今回配布した資料の表紙です。


また最近話題になっているスマートフォンやタブレットについてもお話をしました。

参加された方の感想は

・楽しく、勉強になった。
・仕事をするなら、PCをやりなさいと主治医に言われているので、少しずつやっていこうと思った。
・家族は、家でPCを使っていろいろやっているが、自分にはハードルが高い。
・キーボードの配列が難しい。
・音楽プレーヤーはそのうち活用してみたい。
・スマートフォンやタブレットの基本的なことに気を付けないといけないと思った。


パソコンをやってみようと思っても、パソコンを使って何をやるかという目的が
具体的に決まっていないと、なかなか長続きしないかもしれません。

たとえば音楽が好きな方は音楽プレイヤー音楽とパソコンをつないでみたり、
写真が好きな方は、デジタルカメラカメラで撮影した画像をパソコンで印刷してみたり

ということからはじめてみるといいかもしれないですね。
少しでも興味があると思ったら、センターで毎月第1、第3土曜日の14:00〜16:00の
間で、パソコン教室を無料で行っていますので、ぜひ参加してみてください。

また、木曜日をのぞく、毎週火曜〜土曜日の13:00〜18:00までの間は
パソコン室を開放していますので、パソコンを使った自習や
インターネットなどパソコンを自由に利用することができます。

ぜひ活用してくださいね。



次回は11月8日(金)14:00にセンターを出発して、
新宿のビックロへ行く予定です。

今回はカラーコーディネーターの先生とご一緒にウインドーショッピングをしながら
おしゃれに欠かせない洋服のカラー選びをアドバイスしてもらいます。

事前予約制ですので、参加ご希望の方は二日前までにお電話か
センターに置いてある予約表にお名前を書いてお申込み下さい。

posted by さわやかるーむ at 10:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

9月の生活プログラム

9月の生活プログラムは、「プラネタリウムに行こう」でしたぴかぴか(新しい)


センター最寄りの北参道のバス停から、都バスで渋谷へバス


文化総合センター大和田に、プラネタリウムはあります。


IMG_3950.JPG


IMG_3951.JPG


席に着いたら、座席シートを倒します。
ほとんど寝っ転がっている状態なので、少々眠気が・・・眠い(睡眠)


この時期の星空解説の後に、オリジナル番組「地球・星の子どもたち」が始まりました。
宇宙CG映像がものすごい迫力でしたむかっ(怒り)


IMG_3959.JPG



プラネタリウムの後は、センター内を見学目



IMG_3952.JPG


最後に、「こもれび大和田図書館」へ本

蔵書も多く、ゆっくり読書ができそうな図書館でしたるんるん


次回、10月の生活プログラムは、「パソコンで何ができるのか学んでみよう!」です。
最近話題になっている、スマートフォンやタブレットの機能の違いについても触れます。
10月11日(金)14時から、センターオープンスペースで行います。
是非ご参加ください。

posted by さわやかるーむ at 12:13| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

8月の生活プログラム(夏を快適に過ごすには)

8月9日(金)は生活プログラムを実施しました。
テーマは、「夏を快適に過ごすには」でした。
今年の猛暑にぴったりのテーマです!


IMG_3811.JPG

配布資料に基づいて、
「冷房器具の上手な使い方」
「水分の上手なとり方」
「快適なファッション」
「夏を快適に過ごすアイテム」
というテーマで情報提供しました。

IMG_3802.JPG


「夏を快適に過ごすアイテム」では、準備していたアイテムを
実際に手に取って試してもらいました。


その後は、参加者それぞれが普段実践しているアイディアを
紹介してもらいました。
◎緑の多い公園など、涼しい場所へ行く
◎徐々に体を慣らしながら、風呂の水温を下げてみる
◎エアコンと扇風機を併用する
◎体の熱を冷ます野菜を食べる 等々いろいろな意見が出ました。

情報交換をしたことで、活用の幅がぐっと広がりましたexclamation

暦の上では「立秋」ですが、まだまだ暑さが続いています。
今日のプログラムで、参加者から出たアイディアなども活用して、
熱中症や、夏バテなどしないように気を付けてくださいね!

来月の生活プログラムは9月13日(金)「プラネタリウムへ行こう!」です☆
プラネタリウムのプログラム開始時間の都合により、13:30にセンターを出発しますので
お間違いのないようお気を付けください。
皆さんの参加をお待ちしております。




posted by さわやかるーむ at 10:15| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

7月の生活プログラム(簡単!夏ごはんレシピ)

7月12日(金)の生活プログラムは、「簡単!夏ごはんレシピ」でした。

IMG_3716.JPG

カフェで提供されるような、おしゃれなプレートメニューの調理に挑戦しました。


IMG_3719.JPG

ひき肉は、みじん切りした玉ねぎと一緒に炒めて、味付けました。
途中、皆で味見です。
「単体で食べる分にはおいしいけれど、どうですか?」
「そうですねー、ごはんと一緒に食べるのであればもう少し濃くてもいいかも...」
(ここで調味料を加えて、再度味見)
「...うん、いいんじゃないですか?」
「少ししか調味料を加えていないのに、ずいぶん味が変わりましたよね。
これでキマリですね!」
料理の進行とともに、会話も弾みました。

IMG_3721.JPG

次に赤ピーマン、カボチャ、ナスを今流行りの調理法「素揚げ」風で調理しました。


IMG_3725.JPG

出来上がった具材を自分のプレートに、盛り付けることにしました。


IMG_3739.JPG

同じ具材を使っても、盛り付け方は、三者三様です。
プレートメニューに加えて、オクラと溶き卵の中華風スープも、作りました。
ごま油を隠し味にしています。
豪華なプレートごはんが、できあがりです!

さぁ、試食です。
「おいしいですねー。」
「カボチャが意外にいいですよね。」
「スープにオクラも合いますよね。」
楽しい会話がさらに料理をおいしくしてくれます。

IMG_3740.JPG

食事の締めは、デザートです。
市販のバニラアイスにオリーブオイルをかけて食べる方法に
初挑戦しました。
食べてみると、新しい味との出会いがありました。

IMG_3742.JPG

無事プログラムも終了...と思いきや、思わぬ失敗が。
プレートに使うつもりだったベビーリーフが水切りしたまま、
そっくりそのまま取り残されているではありませんか(泣)
皆、言葉を失い、頭の中が真っ白になってしまいました。


とはいえ、ベビーリーフがなくても、それなりに料理に満足できたので
次回から「忘れ物をしないようにしよう」を教訓にしていきます。



次回の生活プログラムは8月9日(金)14時からとなります。
テーマは「夏を快適に過ごすには」です。皆さんのご参加をお待ちしております。



posted by さわやかるーむ at 13:10| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

6月の生活プログラム(私の節約術・貯金術)

6月14日(金)の生活プログラムは、「私の節約術・貯金術」をテーマに、

・金銭管理節約術
・飲食節約術
・洋服節約術
・公共料金の節約術
・その他節約術

の5つのカテゴリーを中心に節約のノウハウを勉強して
情報交換を行いました。




20130614setuyakujyutu.jpg

今回配布した冊子の表紙です。



参加された方も日頃から節約を心がけているようで、
役に立つ情報も交換することができました。



次回は7月12日(金)14時より
夏バテ防止、簡単ごはんを作りたいと思います。
参加費は300円です。
事前予約制ですので、参加ご希望の方はご予約を
お願いします。

posted by さわやかるーむ at 12:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

5月の生活プログラム(タニタ食堂へ行こう!)

5月10日(金)の生活プログラムは日比谷にある
丸の内タニタ食堂でヘルシーな定食を食べに行きました。レストラン




20130510tanita01.JPG

丸の内タニタ食堂は体重計や体脂肪計などの健康器具を製造している
タニタという会社の社員食堂を再現したお店です。
健康器具を取り扱っている会社なので、ランチの定食もヘルシーで美味しいとの評判です。


センターからは代々木駅から都営地下鉄電車を乗り継いで、日比谷駅を
下りるとすぐ近くの、国際ビルの地下1階にあります。





20130510tanita02.JPG

店内はお洒落な社員食堂のような雰囲気でした。





20130510tanita03.JPG

定食を食べるには店内にある券売機で食券を購入します。





20130510tanita04.JPG

タニタ食堂には14時頃到着したのですが、
本日は週替わり定食が売り切れていたので、みんなで日替わり定食を購入しました。






20130510tanita05.JPG

トレーにご飯やおかずを乗せていきます。






20130510tanita06.JPG

本日のメインは鶏肉のしそ焼き定食です。
その他に煮物、副菜、つみれ汁、ごはんがついて800円でした。






20130510tanita07.JPG

テーブルにはタニタ製のデジタルのはかりが置いてあります。






20130510tanita08.JPG

自分でよそったごはんの重さをはかることができます。






20130510tanita09.JPG

煮物の野菜などはあまり柔らかく煮込みすぎないように作られていました。
しっかりと何度も噛むことによって、満腹感を得られるようにするためだそうです。






20130510tanita10.JPG

テーブルにはタイマーも置いてありました。
1食につき20分を目安に食べましょうと書いてありました。

そういえば、飲食店によくある、テーブルに醤油やソースなどの備え付けの調味料は
置いてありませんでした。
カロリーの他に塩分なども計算して作られているようです。





20130510tanita11.JPG

店内の入口付近には業務用の体重と体脂肪を測定する機械も設置していました。


参加した方の感想は。

・お腹いっぱいになった。
・時間を意識して食べたら、思ったよりも自分が早く食べていることが分かった

でした。


次回の生活プログラムは6月14日(金)14時から
センターのオープンスペースにて、「私の節約術・貯金術」をテーマに
節約と貯金についてのノウハウなどをお話したり、情報交換をみんなでしたいと思います。

posted by さわやかるーむ at 10:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

4月の生活プログラム(ヒカリエを見学しよう!)

20130412hikarie01.jpg

4月12日(金)の生活プログラムは渋谷駅前に新しくオープンした
ヒカリエを見学してきました。





20130412hikarie02.JPG

ヒカリエは旧東急東横線渋谷駅前を通ると便利です。
写真は今年の3月15日まで、地上で運営していた東急東横線の改札です。
現在は閉鎖されています。




20130412hikarie03.JPG

連絡通路を渡り、ヒカリエに向かいます。




20130412hikarie04.JPG

まずはエスカレーターで地下を見学します。




20130412hikarie5.JPG

地下3階に東京東横線の改札が移りました。改札を通り、さらにエスカレータを下りた
地下5階がホームになります。





20130412hikarie6.JPG

地下3階からヒカリエのショッピングモールに入ります。
地下3階〜7階にはお惣菜やスイーツ、アクセサリー、コスメなどのショップや
レストランがあります。




20130412hikarie07.JPG

8階にはさまざま展示スペースがあります。
その一つが川本喜八郎の人形ギャラリーです。
NHKで放送していた、平清盛や三国志のテレビ人形劇で使われた
人形が展示されています。




20130412hikarie08.JPG

8階で行われているイベントや近隣の美術館等のポスターも貼ってありました。





20130412hikarie09.JPG

フロアがいくつか別れていて、渋谷にちなんだ、職人やアーティストの展示スペースも
ありました。





20130412hikarie11.JPG

8階から見下ろした風景です。使われなくなった東急東横線の地上改札が見えます。




20130412hikarie12.JPG

11階まで上がってきました。
スカイロビーから、渋谷周辺を見下ろすことができます。
天気が良かったので、新宿の高層ビルや、中野サンプラザも見ることができました。





20130412hikarie13.JPG

11階には黒い外観で覆われたコンビニエンスストアがありました。
ここでお茶を購入して、ロビーで一休みしました。


参加した方の感想は

・面白かった!
・渋谷にこんな楽しめるビルがあったなんて知らなかった

と大好評でした。わーい(嬉しい顔)


次回の生活プログラムは5月10日(金)の13時15分に
センターを出発して、「丸の内タニタ食堂」でヘルシーな定食を食べる予定です。レストラン

ご予約を希望する人はセンターにお電話いただくか、予約表にお名前をご記入下さい。

いつもよりも早い時間に出発しますので、お間違のないようお願いします。

posted by さわやかるーむ at 10:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

3月の生活プログラム(らくらくキッチン)

3月の生活プログラムは、「らくらくキッチン」ということで、簡単レシピに挑戦しましたレストラン



メニューは

☆あったかニラたまソーメン(にゅうめん)

☆チキンのカリカリチーズ焼き

☆厚揚げと青菜の炒め物

でした。



まずは手分けをして、


野菜を切ったり、

IMG_3365.JPG


お肉を切ったりるんるん


IMG_3363.JPG


あとはそれぞれに火を入れて、味付けです

味付けもレシピ通りではなく、自分の舌で味見をしながら調整していくことが大事ひらめき



にゅうめん!

IMG_3381.JPG

タマゴがふわふわぴかぴか(新しい)スープも胃にやさしい感じに仕上がりました。




「チキンのカリカリチーズ焼き」は、ベビーチーズをからめて、味付けしました。
おつまみによさそうなお味でしたビール


IMG_3375.JPG




「厚揚げと青菜のジューシー炒め」は、生姜がきいてて、おいしかった。これはおつまみにも、おかずにもOKな感じでした。


IMG_3374.JPG

これからも生活プログラム、ますますパワーアップして、お料理にもどんどんチャレンジしていく予定です手(チョキ)



posted by さわやかるーむ at 17:27| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

2月の生活プログラム(パソコンで何ができるのか学んでみよう!)

2月8日(金)の生活プログラムは
「パソコンで何ができるのか学んでみよう!」でした。




20130208pasocon1.jpg

今回配布した資料の表紙です。




みなさんパソコンについて興味がある人は多いのですが、難しいというイメージがあって、手を出さない人もいるのではないでしょうか。

パソコンで何ができるの?いくらするの?ということが分かるようになれば、
興味や関心ももっと湧いてくるのではと思います。
今回の生活プログラムでは、パソコンで何ができるのか、使用する時の注意点や、
広告チラシの読み方など、生活に役立つパソコンの利用法や選び方を勉強しました。


5名の方に参加いただきました。


参加された方は、パソコンについて感心をもっていらっしゃいましたが、
それ以上に、スマートフォンについて感心を持っている方が多く、
スマートフォンの使い方や、パソコンとの違いについての質問が多く寄せられました。


参加された方の感想は、

・家でパソコンを使っているけど、使いこなせていなかった。
 今日の生活プログラムでどんなことができるのかよく理解できた。
・パソコンを利用する時にウイルス対策などもしっかりしないといけないと思った。
・インタ−ネットでいろんな利用方法があることがわかった。


でした。


次回の生活プログラムは、3月8日(金)の14時より、センターのオープンスペースで、

・あったかニラ玉ソーメン(にゅうめん)
・チキンのカリカリチーズ焼き
・厚揚げと青菜のジューシー炒め

の3品を作る予定です。

参加費は300円です。

参加ご希望の方は、センターにおいてある予約表にお名前をご記入いただくか、
お電話でお申し込み下さい。

皆さんのご参加をお待ちしております。わーい(嬉しい顔)

posted by さわやかるーむ at 12:00| 生活プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする