2020年05月13日

ブログ版 ミニしぶやLife

皆さん、お身体の調子はいかがですか?



通常であれば、さわやかるーむで皆さんとプログラム
をご一緒するのですが、現状ではそれが叶いません。


そこで、ささやかですが、ブログで「しぶやLife」
をお届けすることにしました。




感染症を防ぐために、効果的と言われている1つに、
『手洗い』があります。




推奨されている手洗いを実践したり、アルコール消
毒液を使用することで、手がカサカサになって手荒
れに困ったりしていませんか?





今回は、『手荒れを防ぐ、手洗いのポイント』をい
ろいろな情報や実践をもとにご紹介したいと思いま
す。




nail_hand_pikapika_14123-112x84.jpg


手荒れを防ぐ、手洗いのポイント

@ぬるま湯を使い、石けんをよく泡立てて、泡をな
でるように洗う


水の温度は、皮脂を奪いすぎないぬるま湯がおすす
めです。そして、石けんをよく泡立てて、泡を動か
すようにして、丁寧に汚れを落とします。



A手を拭くときは、ハンカチやタオルでこすらない
 
ついつい、手早く手の水分を拭き取ろうとハンカチ
等で手をこすってしまいがちです。ハンカチやタオ
ルを手に優しく押し当てて、手の水分をハンカチ等
へ吸収させます。



Bハンドクリームで手荒れ防止

手が手荒れでカサカサになると、皮膚に亀裂が入りや
すくなり、炎症が起きやすくなります。また、手洗い
が辛くなってしまいます。ハンドクリームなどで油分
や保湿を補うと、手荒れ防止に良いです。


以上、ご参考になれば、嬉しいです。


手洗いの仕方については、厚生労働省の動画をご参考に
なさってみてください。

https://youtu.be/Eph4Jmz244A
posted by さわやかるーむ at 14:41| ブログ版 ミニしぶやLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする