2019年01月29日

1月の昼食会

1月26日(土)の昼食会は、講師の先生に来ていただきました。

メニュ―は、
★豚小間団子の黒酢豚
★ザーサイ卵スープ
★苺の豆花(トウホア)  です。



まず、台湾のスイーツ・豆花(トウホア)を作ります。 豆乳など材料を混ぜて器に入れ、冷蔵庫で冷やし固まるのを待ちます。
豆花そそぐ.JPG



次に、酢豚やスープの具材を切ります。
酢豚(切った具).JPG



人参は酢豚の具だけではなく、茹で汁をスープにも使います。
人参ゆでる.JPG



スープに入れる、ザーサイを切ります。
ザーサイ切る.JPG



長ねぎは部位によって切り方を変えます。 酢豚にもスープにも余すところなく使える上、見栄えも良くなります。
長ネギ一式.JPG



豚小間肉は切って片栗粉をまぶしてこねた後、一口大を手に取り「ギュッ」と握って「コロコロ」と丸めて形を整えます。 皆で一緒にやると更に楽しい作業です。
肉こねる.JPG

団子丸める.JPG



肉団子を丸めている間、酢豚に入れる長芋など具材を炒めます。
長芋いためる.JPG



今回、酢豚の味の決め手に「香醋(こうず)」という中国のお酢を使いました。 黒酢のように色が濃く、良い香りやコクと甘みが特徴です。
黒酢+調味料.JPG

玉ねぎ炒める.JPG



丸めた肉団子を焼く傍ら、スープに黄身と白身と分けた卵をそれぞれ回し入れ、トマトを加えて出来上がっていきます。
団子焼く+スープ.JPG



スープの彩りの良さも一層食欲をそそります。
スープ注ぐ.JPG



お待ちかねメインの酢豚が出来上がり、ご飯とともに盛り付けていきます。
酢豚かける.JPG



鮮やかに出来上がりました♪
出来上.JPG





参加された方の感想は、以下の通りです。
・美味しかった。
・豚小間肉の団子は初めて食べた。
・変わった珍しい味。
・黒酢の料理は好きだが、自分ではなかなか作れない。
 家でも作りたいと思った。
・さっぱりしていて、ヘルシーな酢豚だった。
・デザートが美味しかった。
・普通の酢豚とは違っておもしろい。
・肉団子が歯ごたえがあり、肉のうま味が口に広がって美味しかった。




次回の昼食会は、2月2日(土)12時〜「お餅つき会」です。
お餅がなくなり次第 終わりになりますので、お早めにお越しください。



posted by さわやかるーむ at 14:00| 昼食会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする