2017年12月01日

11月のアートな会

11月のアートな会は、11月24日(金)15時半から、松涛美術館で11月26日まで開催している「三沢厚彦 アニマルハウス:謎の館」を鑑賞しました。





DSCN5188.JPG





DSCN5186.JPG
この日は、プレミアムフライデーだったので、渋谷の街にはたくさんの人がいました。
松涛美術館も、渋谷区民は無料だったので、小さいお子さんとお母さんで混んでいました。





DSCN5189.JPG
美術館の中は撮影禁止でしたが、唯一このトラだけは撮影OKでした。とても大きかったです。おそらく実物大なのではないでしょうか。すごい迫力でした。





館内は2会場に分かれており、それぞれ会場の雰囲気が違っていました。第1会場は明るいアトリエの雰囲気、第2会場は間接照明と黒いソファーが置かれた落ち着いた空間になっていました。
三沢氏以外の芸術家の彫刻やデッサンなどもたくさん展示してあり、見ていて飽きない工夫がされていました。





参加した方の感想は、以下のとおりです。
・熊の彫刻を見ていたら、何年か前に人気だった熊のキャラクターを思い出した。自分と歳が変わらない人が作っている作品があってすごいなと思った。
・目が象徴的だった。ライオンが一番よかった。    
・立体的な作品を観ていると子どものころのウルトラマンフィギアを思いだした。





12月のアートな会は、16時からカラオケをします。場所は代々木の歌広場です。参加費は290円位を予定しています。参加される方は、ご予約をお願いいたします。
posted by さわやかるーむ at 13:00| アートな会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする